中ページ ヘッダー画像 代替テキスト(alt) 中ページ ヘッダー画像 代替テキスト(alt)

よくある質問

Q&A

【利用者向け】食事券にはどのような種類のものがありますか?

当ふじのくに静岡県GoToEat事務局では、【赤富士券】【ファミリーマート券】を取扱っております。
1冊1,000円券×10枚(額面利用金額10,000円)を8,000円で販売いたします。(一人当たり1回につき2冊まで  購入額上限20,000円)

※別途、静岡県商工会GoToEatキャンペーン事務局の発行する食事券(青富士券)は、1冊1,000円券×10枚+500円券×5枚(額面利用金額12,500円)を10,000円で取扱っております。

【利用者向け】食事券はいつ、どこで購入可能ですか?

【一次販売】
〇10月16日AM10時よりインターネットによる先着申込受付開始
〇10月26日よりファミリーマート(静岡県内窓口数:491店舗)でインターネット受付後店頭引換販売いたします。(店頭のFamiポートでの直接申し込みはできません。)
【二次販売】
〇11月上旬より、静岡県内の各郵便局(静岡県内窓口数:484箇所)にて対面販売を致します。
※詳細の開始日時は後日等HPよりお知らせいたします。

【利用者向け】食事券の受付・購入はいつからですか?

ファミリーマートでは事前にホームページからの受付が必要となり、10/16(金)10:00~ホームページから事前受付開始を予定しております。店頭での引き換えは10/26(金)から可能です。
10/26(金)10:00以降の受付は、中1日おいて店頭での引き換え購入が可能です。
郵便局での購入に関しましては、販売窓口で現金で購入可能です。

【利用者向け】ファミリーマートでの支払い時にクレジットカードが利用できますか?支払いは現金以外でも可能ですか?

ファミリーマートでのお支払いにクレジットカードは使用可能です。その他のお支払い方法に関しましては、こちらをご覧ください。
https://www.family.co.jp/services/ticket/ticketreserve.html

【利用者向け】食事券はいつからいつまで使えますか?

有効期間は、令和2(2020)年10月26日(月)~令和3(2021)年3月31日(水)までとなります。
有効期間を過ぎるとご使用出来なくなりますので、ご利用の際はご注意ください。

【利用者向け】どこで使えますか?

静岡県内の加盟飲食店舗(登録店舗)で利用できます。店舗にはステッカー等を掲示しています。
また、加盟飲食店舗(登録店舗)はホームページ等において随時更新・掲載されます。

【利用者向け】購入する際の年齢制限や購入制限はありますか?

静岡県内在住者であれば、1人につき1回上限2万円分(2冊)まで購入することが可能です。
1人の考え方は、大人・子供は問いません。

【利用者向け】食事券を使用する際の上限金額はありますか?(合わせて2冊分、3冊分まとめて使えるか)

ありません。まとめて使っていただけます。
ただし、各参加店舗の判断で上限を設定している場合があります。
詳細は各店舗にお問い合わせください。

【利用者向け】つり銭が出ないのは何故ですか?

つり銭の分消費が少なくなり、消費喚起という事業の趣旨にも合致しないからです。
また、例えば、消費者が少額の商品を購入した場合、商品券購入額以上の現金が消費者につり銭として戻るため
不当な利益を受けることなどを防ぐためです。

【利用者向け】未使用の食事券の払い戻しは出来ますか?

食事券の返品及び払い戻しはできません。各食事券発券事業者から公表される登録飲食店舗ページをご確認の上、食事券をご購入くださいますようお願いいたします。

【利用者向け】汚損した食事券の対応は?

次の条件を満たせば使用できます。
・通し番号が確認出来ること
・券面の面積が5分の4以上残っていること
・表面の偽造防止パールインキが残っていること

※冊子から切り離した食事券は使用できますが、食事券の控え片と本片を切り離してしまったもの(切り取り無効線部分)は無効となります。

【利用者向け】食事券が冊子からはずれた場合は使用できますか?

出来ます。ただし、冊子(綴り)本体との確認が必要となります。

【利用者向け】食事券を紛失した場合、再発行は可能ですか?

再発行はできません。

【利用者向け】法人でも食事券の購入は可能でしょうか?

法人でも購入は可能ですが、1回あたりの購入制限は2万円分までとなります。

【利用者向け】自治体や地域によってプレミアム率が違うのはなぜですか?

自治体が独自に追加のプレミアム率を設定している場合があります。
お住まいの地区のプレミアム率の詳細につきましては、ご利用される食事券発券事業者へお問い合わせいただきますようお願いいたします。

【利用者向け】GoToEat食事券は、他の食事券や割引券との重複利用はできますか?

重複利用につきましては、各参加店舗の判断で条件を設定している場合があります。
詳細は各店舗にお問い合わせください。

【利用者向け】食事券は現金と併用して支払い可能ですか?

併用してのお支払いも可能でございます。
食事券につきましては、お釣りが出ませんのでお気をつけください。

【利用者向け】加盟飲食店において、クレジットカードやQR決済等の現金以外の併用はできますか?

ご利用の飲食店において利用が可能な決済手段については、併用してお支払いは可能です。

【利用者向け】食事券は県外や他地域でも利用可能ですか?

食事券は静岡県内の加盟飲食店のみで利用可能です。

【利用者向け】飲食店が独自に行っている割引券と食事券を併用することはできますか?

GoToEatキャンペーンで発行している食事券では、併用の制限は特段設けていませんが、実際に併用できるかどうかは、各加盟飲食店へお問い合わせください。

【利用者向け】食事券が売り切れることはありますか?

期間を通して100万セットの食事券を販売予定です。
お申込みが多い場合は、売り切れることもありますのでご了承ください。 

【利用者向け】飲食店のレジ横で販売しているお菓子、食品等を食事券で購入することはできますか?

飲食代金が対象の為、レジ横で販売されている物等(レトルト商品・調味料・コーヒーチケット・店舗オリジナル食事券、他)は、食品であっても対象外です。 

【利用者向け】コンビニのイートインコーナーで飲食する際に利用できますか?

飲食店を対象としたキャンペーンのため、コンビニでの飲食には利用できません。 

【利用者向け】コロナ感染者が増えた場合、払い戻しはありますか?

払戻しは不可となります。
ただし、感染拡大によりGoToEatキャンペーン事務局が払戻し必要と判断した場合は別途ホームページにてお知らせいたします。

【利用者向け】テイクアウトの料理代金として食事券を利用することはできますか?

飲食店自ら行うテイクアウトの場合、食事券をご利用頂けます。(持ち帰り弁当や持ち帰り寿司などの、テイクアウト専門店でのご購入は対象になりません。)

【利用者向け】レストランウェディングを行っている飲食店で、婚礼費用に対して食事券は使えますか?

婚礼費用の一部としては使えません。通常のレストラン営業時の飲食代にのみ使用可能です。

【飲食店向け】参加可能な飲食店の範囲を教えてください。

日本標準産業分類の「76 飲食店」に分類されている飲食店のうち、食品衛生法(昭和22年法律第233号)第52条第1項の許可を得ている飲食店であり、かつ、その場で飲食させる事業所で、一定の感染症対策を行う店舗となります。

なお、上記「飲食店」に該当しない、デリバリー専門店、持ち帰り専門店、移動販売店舗(キッチンカー)、カラオケボックスなど、また、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号、以下「風俗営業法」という。)第2条第4項に規定される「接待飲食等営業」及び同条第11項に規定される「特定遊興飲食店営業」の許可を得た営業を行う飲食店は対象外となります。

【飲食店向け】GoToEatに参加したいがどのような手続きが必要ですか?

当ホームページの「飲食店の登録申請はこちら」より申請フォームの入力をお願いします。
オンライン申請以外での登録を希望の場合は、当HPにある専用申請書をダウンロードのうえ必要事項をご記入いただき、事務局宛FAXにて申請をお願い致します。

【飲食店向け】複数のオンライン予約サイトへの登録は可能ですか?

可能です。

【飲食店向け】参加店舗の募集期間はいつからいつまでですか?

10月1日午前10:00より募集を開始いたします。
また、12月30日が募集締切予定です。

【飲食店向け】参加店舗申請から承認が下りるまでの期間はどのくらいかかりますか?

WEB申請の場合:審査登録まで3~4日いただいております。(土日祝日のぞく)
FAX等書面による申請の場合:審査登録まで5~7日ほどかかる場合がございます。

【飲食店向け】デリバリーやテイクアウト専門店でも参加可能ですか?

デリバリーやテイクアウト専門店は対象外になります。ただし、登録飲食店が自ら行うデリバリーやテイクアウトは対象になります。

【飲食店向け】ホテル内でレストランを経営していますが、利用店舗として参加できますか?

ホテルとは切り離して、宿泊者以外の方が利用できる形で経営されているレストランであれば、飲食店とみなすことができ、参加対象となります。 

【飲食店向け】GoToEatキャンペーンに参加するには、どのような感染症対策を行えばいいですか?

業界ガイドラインに基づき、感染症予防対策に取り組んでいただき、その旨を店頭に掲示していただきます。また、来店する消費者に求められる感染症対策を店内掲示により周知していただきます。
詳細につきましては、農林水産省ホームページをご確認ください。(https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/hoseigoto.html)

【飲食店向け】既にGo To Travelの地域共通クーポンに加盟申請をしていますが、Go To Eatには更に加盟申請が必要ですか?

はい。別途加盟飲食店登録が必要です。 飲食店様につきましては、GotoEatへの加盟審査登録完了後、地域共通クーポン加盟店への登録が承認される順番となっております。
お急ぎの場合は、GotoEatの「オンライン飲食予約事業者」への登録をお済ませ頂くことをおすすめ致します。

【飲食店向け】GoToEatオンライン予約を利用したお客様が飲食代を食事券で支払うことは可能ですか?

可能です。

【飲食店向け】⾷事券で⽀払われた場合、飲⾷店にはいつ⼊⾦されますか?

⾷事券の換⾦は原則⽉1回設定しております。詳しくは事務局より加盟飲食店にお送り致します、飲食店マニュアルをご参照ください。 

【飲食店向け】なぜ静岡県域では2つの事業体(事務局)があるのですか?

県域の広い静岡県では、全国一律実施の当キャンペーンにおいて更なる消費喚起と拡大を目指ことを目的として、2つの事務局を設立しました。
静岡県GoToEat食事券流通総額は156億円余りとなり、全国有数規模での消費喚起を促します。

→当ふじのくに静岡県GoToEat事務局(商工会議所中心の事業体)では、主に商工会議所エリア(都市部)を中心とした飲食店の加盟促進と利用促進を推進します。

→静岡県商工会GoToEatキャンペーン事務局(商工会中心の事業体)では、主に商工会エリア(地方部)を中心に飲食店の加盟促進利用促進を推進します。

【飲食店向け】静岡県ではGoToEatにおいて2つの事業体があるが、登録申請はそれぞれ必要か?

WEB申請の場合は、お手数ですがそれぞれ申請が必要です。
書面での申請の場合(FAX)は、どちらか一方の申請で両方の審査・登録が可能です。

【利用者向け・飲食店向け】食事券の色の違いは?

発行した事業体(事務局)の違いで分けています。
【赤色】ふじのくに静岡県GoToEat事務局
【青色】静岡県商工会GoToEatキャンペーン事務局
※利用可能店舗に関しましてはそれぞれご確認・お問い合わせください。
※飲食店様は換金時、食事券の郵送先が異なりますので必ずご確認の上送付をお願いいたします。

【利用者向け・飲食店向け】ふじのくに静岡県GoToEat事務局の問い合わせ先、受付時間は?

専用コールセンター受付時間は、月~金 10:00~17:00、
(土・日・祝日、12/30~1/3は受け付けておりません。)
対応時間外は、テープによるご案内になります。
TEL:0570-00-5223
FAX:054-204-2302
※加盟飲食店様/利用者様共通のコールセンターとなります。

【飲食店向け】Go To Eat参加店舗として独⾃にHPやチラシを作成したいが、ロゴや HP上の素材など使⽤して⼤丈夫か。 データが欲しいときはどこにお願いしたらいいのか?

ロゴやHP上の素材が必要な場合は、ふじのくに静岡県Go To Eatキャンペーンコールセンターまでお問い合わせください。

【飲食店向け】食事券を利用した方への領収書の発行はよいのでしょうか?

領収書の発行をして頂いても構いません。
但し、領収書の但し書きに、現金○○○○円、食事券○○○〇円など内訳の記載をお願い致します。
(全額食事券の場合も「食事券でお支払い」等の記載をお願いします)
また、現金・食事券の合計金額が5万円以上の場合は、収入印紙を貼って割印をしなければなりません。