中ページ ヘッダー画像 代替テキスト(alt) 中ページ ヘッダー画像 代替テキスト(alt)

【利用者向け】【利用店舗様向け】 京都Go To Eatキャンペーン事業の利用条件について

News

昨今の新型コロナウィルス感染拡大を受け、国が実施するGo To Eatキャンペーン事業における利用条件が都道府県単位で検討されたところであり、下記のとおり方針が示されましたのでお知らせします。
利用者様及び利用店舗の皆様におかれましては、感染予防対策へのご理解とご協力をお願いいたします。

●Go To Eat キャンペーン事業の食事券の利用は、原則として「4人(※)以下の単位」での飲食とする。
※家族での食事の場合は対象外とする。
※乳幼児・子ども、高齢者の介助者や障がい者の介助者等は対象外とするなど、店舗での常識的な範囲での対応をお願いする。

●事業参加飲食店は、利用客が「4人以下の単位」になるよう、パーティション、アクリル板、テーブル、個室等を利用し、同一グループであっても利用客を物理的に分けること。
⇒5人以上の飲食であっても、「4人以下の単位」となるよう物理的に分けることで、食事券利用の対象となります。

●事業参加飲食店は、利用客全体に「4人以下の単位」での飲食を呼びかけ、協力いただけない方には食事券の利用を控えていただくこと。また、この旨を店頭などで周知すること。

なお、京都府では、飲食機会において、特に留意いただきたいこととして、次のとおり、府民・事業者等の皆様へ要請されております。
○大人数での大声の会話・歌唱を控えること
○宴会・飲み会の時間は、2時間を目安とすること
○発熱等の症状がある場合は、参加を控えること